• HOME
  • 増川玄哉氏(大学院博士前期課程を修了)・安藤教授の研究成果が、Cretaceous Research誌に掲載されました。

増川玄哉氏(大学院博士前期課程を修了)・安藤教授の研究成果が、Cretaceous Research誌に掲載されました。

2018年7月28日(土)
2018年3月に大学院理工学研究科博士前期課程を修了した増川玄哉氏(安藤研究室)の投稿論文が、Cretaceous Research (和訳:白亜紀研究;Elsevier発行)に出版されました。

この研究は、ひたちなか市の平礒〜磯合海岸に露出する白亜系の那珂湊層群から産出した化石群のうち、Didymoceras nakaminatoense で代表される、異常巻きアンモナイトの古生物学的記載を行い、特に Diplomoceras sp.については、」成体の形態復元を行ったものです。
那珂湊層群の化石群の特徴や産出層序も記載されており、那珂湊層群の時代論も日本各地の同時代層と対比して考察しています。この論文は、修士論文の一部を別途英文論文として投稿したものです。

増川玄哉氏の研究論文へのリンク
https://doi.org/10.1016/j.cretres.2018.06.018

安藤研究室のホームページの記事へのリンク
http://paleogeo-ando.sci.ibaraki.ac.jp/index.php?id=268