本文へスキップ

茨城大学地球環境科学コースは、幅広い分野で研究・教育を展開しています。

English

(Sorry, but under construction)

教員一覧PROFESSORS

@ 研究内容
A 主な担当科目

※2022年度からはじまる新カリキュラムの開講名・担当者で表記しているため、クリックしたものとリンク先(現行カリキュラム)に不一致があります。間違いではありません。リンク先(シラバス)は授業内容のご参考までにご覧ください。
B Email(後ろに@vc.ibaraki.ac.jp)

教員一覧(教授)

○○○○○○○○イメージ

安藤 寿男(教授)
(G棟209室)

@ 堆積地質学、古生物学(地層形成過程の解明と化石生物の古生態進化の復元)
A 古生態学地層学地質調査発展演習
B hisao.ando.sci
研究室HP


○○○○○○○○イメージ

岡田 誠(教授)
(G棟312室)

@ 古地磁気学を基礎とした年代層序学及び長周期地球磁場変動の研究、同位体を用いた古海洋学的研究
A 古海洋学地質学U地質学実験
B makoto.okada.sci
研究室HP


○○○○○○○○イメージ

河原 純(教授)
(G棟310室)

@ 地震学(複雑な地球内部での地震波の伝わり方と地面の揺れ方の研究)
A 固体地球物理学入門一般地学実験
B jun.kawahara.ri


○○○○○○○○イメージ

北 和之(教授)
(G棟311室)

@ 大気科学、特にオゾンや温室効果気体など地球環境に影響を与える大気物質の研究
A 大気科学U地球物理学基礎実験
B kazuyuki.kita.iu


○○○○○○○○イメージ

小荒井 衛(教授)
(G棟210室)

@ 第四紀学・地形学に基づく地表変動メカニズムの解明と人間環境に及ぼす影響(災害)に関する研究
A 防災地質学環境リスクマネジメント論地球環境科学研究IA(デザイン能力育成)
B mamoru.koarai.sci


○○○○○○○○イメージ

橋爪 光(教授:2021年度コース長)
(K棟718室)

@ 宇宙地球化学・惑星物質学・アストロバイオロジー
A 惑星科学入門宇宙地球化学U
B ko.hashizume.sci



教員一覧(准教授・助教)

○○○○○○○○イメージ

野澤 恵(准教授)
(K棟728室)

@ 太陽を起点とした研究(宇宙天気現象、人工衛星への影響、宇宙磁場の解明のため、太陽などの天体観測)
A 太陽惑星圏科学地球物理学発展実験
B satoshi.nozawa.i
研究室HP


○○○○○○○○イメージ

長谷川 健(准教授)
(G棟212室)

@ 火山学(特に、地質学的・岩石学的および古地磁気学的手法に基づく、火山の噴火史や深部マグマ系の解明)
A 火山環境学岩石鉱物学入門岩石鉱物学実験
B takeshi.hasegawa.paul
研究室HP


○○○○○○○○イメージ

藤谷 渉(准教授)
(K棟720室)

@ 宇宙化学(隕石の同位体分析による太陽系形成過程の研究)
A 宇宙地球化学T岩石化学実験
B wataru.fujiya.sci
研究室HP


○○○○○○○○イメージ

山田 卓司(准教授)
(G棟309室)

@ 地震学(地震発生の物理学的研究および地震発生予測・火山噴火予測への応用)
A 地震学測地学
B takuji.yamada.t9sci
研究室HP


○○○○○○○○イメージ

若月 泰孝(准教授)
(G棟313室)

@ 気象学(降水・災害・予測・局地循環などに関係する気象・気候学的研究)
A 大気科学T地球情報処理実習
B yasutaka.wakazuki.fu
研究室HP


○○○○○○○○イメージ

山口 直文(助教)
(GLEC: 地球・地域環境共創機構)

@ 堆積学(沿岸域の地形の変化と堆積過程の研究)
A 地質環境学概論地質環境科学実習
B naofumi.yamaguchi.sci
研究室HP



バナースペース